ゲストへ口頭でのインフォメーション(~3ヶ月前までに) お招きする方が決まったら、まずは開催日時をお伝えし、先方のご都合を確認します。ご参列いただける意思確認ができたゲストの方に招待状をお送りします。 招待状作成(3ヶ月前) 招待状の差出人を確認しておきます。親の名前でだすか、本人の名前でだすかは主催者が両家なのか本人なのかで決まります。また、本家や親が長男の場合など親の名前でだした方がいい場合もあります。 招待状発送(2ヶ月前) 招待状返信(1ヶ月前) 人数の確定(2週間前) 人数の最終決定(1週間前) 衣装の下見(~3ヶ月前頃までに) 専任のプランナーが花嫁様の衣裳に対するご希望やお好み、体型の悩みなどをお伺いした上でおすすめの衣裳店をご紹介します。 会場装花・ブーケ ヘア&メイク打合せ(2ヶ月前頃~1ヶ月前) お二人のお好みに応じてフローリスト・ヘア&メイクスタッフを手配します。その上で衣裳が決定したら、当日担当のフローリスト&ヘアメイクスタッフと打ち合わせを行います。 ブライダルエステ(1ヶ月前から) ブライダルエステ店をご紹介いたします。お肌の悩みや集中ケアなどエステティシャンに相談。心身ともにリラックスできる時間をお過ごしください。 前撮り(1週間前) 当日の立ち居振る舞いや表情の作り方など写真家からのアドバイスを受け、最終の仕上げをかねてお写真撮りを行います。ゆっくりと時間を取れるので、納得いくお写真をお残しください。 進行に関するご希望をヒアリング(~3ヶ月前までに) はずしてはいけない披露宴の常識をご説明しながら、お二人のご希望やイメージをヒアリング致します。その上で、大まかな進行を作成。 進行制作(2ヶ月前~1ヶ月) 前回の打ち合わせをベースに専任のプランナーから進行をご提案。ご提案をもとにお二人と詳細をつめていきます。 司会者との打合せ(2週間) 当日進行をすすめる司会者とじかにお会いいただき、進行の詳細をつめていきます。ここでは、お二人がぜひとも紹介したいことをお伝えいただいたり、お二人の結婚式の主旨を司会者と直接確認いただき、当日のイメージのすりあわせを行います。