弊社、有限会社マリッジプランナーは20年前に設立したウエディングプロデュース会社で 婚礼をお考えのお二人のご希望、イメージされる挙式、ご披露宴・ご会食会を実現するため、 全くの白紙の状態から演出内容、当日の内容にあった会場をご提案しプランニングしていくと いった事をしております。
そのためには型通りの婚礼にこだわらず自由な発想が必要不可欠となってきます。
そんな自由な発想をお二人がお持ちの場合は、そのイメージを具体化するお手伝いを、 まだ具体的にはイメージが湧いていない!というお二人にはご一緒に考える、 または提案させて頂きお二人にあった、たった一つの婚礼プロデュースさせて頂きます。
担当者が新郎新婦様と同じ目線で考えご提案をしお二人の結婚式を作っていきます。
新郎新婦様が吟味し考えた上で選んで頂けるように毎回のお打ち合わせで各項目の選択肢をご提案して参ります。
当社の業者担当者は経験豊かなスタッフが多く、細かい内容のご提案や当日対応が可能です。
一般的なホテル・式場の様に打合せと当日の婚礼運営者の行き違いや全てが当日の結果論になる事を懸念し、スタッフサイドも十分な準備、打合せを重ねてます。
プロデュース会社としての20年に至るノウハウを存分に使い多種多様なロケーションでのウエディングにもご対応させて頂きます。
弊社では、個々の商品の吟味も出来ず結果は高くなってしまうと言うパックプランは販売しておりません。
何においても多種多様な手配が可能です。
お金をかければ掛けるほど良いものになると言う考えは全くなく本当に必要な物、参列者様に喜んで頂けるものにシフトしてご予算をお使い頂ければ…と考えております。
結婚式後、また数年後、お二人が感じる満足の根拠は参列者様の満足です。
ただ当日のお二人はなかなか時間的に自由が少なく細かい事はスタッフ任せになります。
そのような状況から弊社では新郎新婦様がしたかった事、新郎新婦様が気になっていた事に十分配慮し、ゲストの方の満足を当日関わります全てのスタッフが考えております。
ホテル式場には、利害関係のある専門業者が入っており、お客様の持ち込みになる事は困るので、会場内にある業者の使用を1番に考え、敢えてその事をお客様に伝える事はしないのが普通です。
しかし弊社は、専門業者に縛られる事なく、業者を選ぶ事が可能です。
打合せ中にお客様にあった業者を探す事も、業者を変える事も可能です。
私どもは「もしも」の時の抽斗(ひきだし)をより多く持っていて、それに対応できるスタッフの体制が整っております。
専門家である前に適正なサービスを行う『サービスマン』である意識を常に保ち、万全な体制でお迎えいたします。
京都のウェディングには移動はつきものです。
京都は観光ハイシーズンにもなりますと、宿泊の手配が困難になったり、渋滞のための移動ルートなど対策を講じておく必要がありますが、弊社は京都の四季を熟知しておりますので、 独自ルートで手配、ご案内をさせていただきます。
京都のウェディングされるカップルは、京都府外在住の方が多いのが特徴です。
さらに、神社や教会などの挙式会場と、披露宴や会食会の会場を別個に手配された場合、様々な面倒なことが生じます。
そんなおふたりのために、弊社であれば会場との折衝や報告、当日が滞りなく運営されるための最善の準備をさせて頂く事が可能です。
これによっておふたりのお手間は大幅に軽減されます。
海外やご遠方にお住まいのお二人やお仕事でお忙しくされているお二人、なかなかご相談にお越しいただけない方でもウエディングプランナーが メールやお電話でも詳しくご相談を承りますのでご安心ください。